--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑
Sun.

早期退職(定年前退職)の決断

 定年まで8年を残して、自分は退職しました。

 第1の理由は、身体がもたなくなってきたことです。
給料が半額以下でもいいから。ワーク・シェアリングのような制度で半日だけ働くとか、フルタイムではなく週4日ぐらい働くとか、そういう選択があればとどれほど思ったことか。結局退職して、そういう風に働くスタイルを作り替えなければ出来ないのでした。

 第2の理由は、早期退職は勧奨退職扱いになるので、退職金が300万円上乗せされること。これは大きい助けでした。
・・・・当面の生活資金はこれで少しは大丈夫だからです。

 第3の理由は、年金の受給資格が得られたこと。今後、国民年金(老齢基礎年金)を受給されるようになるには60歳まで掛け金を納めなければならないが、厚生年金(共済年金)は、25年(300ヵ月)で受給資格が付与されるのです。
・・・・これで老後に贅沢をしなければ何とかやれると思うのです。

 そしてなにより最大の理由は、「やっている仕事に魅力を感じなくなった」=「仕事が苦行になった」ということです。
 朝には、「行きたくない」という気持ちがわき上がるようになり、それは高じて心的なストレスとなり心療内科にお世話にならなければなりませんでした。この状態からの「解放」の道、それが自分にとっての早期退職でした。 

 
09:58 | いきさつ | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
金のこと | top | 3つめのBLOG!

Comments

Post a comment.















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://earlyleave.blog53.fc2.com/tb.php/5-7a55ebc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。